バングラデシュ総理大臣 安部総理バングラデシュ到着

11 09 2014

安部総理バングラデシュ到着
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140906/k10014401571000.html

安倍総理バングラデシュ到着 訪問国歴代トップに
http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000034072.html

日本バングラデシュ・ビジネス・フォーラムにおける安倍総理スピーチ
http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2014/0906bangladesh.html

日本バングラデシュ・ビジネス・フォーラムにおける安倍内閣総理大臣スピーチ‐平成26年9月6日
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg10420.html





バングラデシュで日本人シェフ募集:仕事探し

25 02 2011

日本料理の経験のある方でお仕事をお探しの方
ダッカ一流のホテルでのシェフを募集しています。
ビザのサポートいたします。

ご興味のある方はanikakahn@hotmail.com まで
履歴書を添付してEメールお待ちしています。





$1billion(約900億円) の衣類をバングラデシュから日本へ輸出

16 11 2009

バングラデシュの新聞によると、日本人大実業家の岡田社長(QTECの岡田社長)は、次の2年間で約9億ドルの衣類をバングラデシュから輸入すると言う。今後、彼ら(QTEC)は投資収益力の調査のために日本の試験研究所や品質検査会社がバングラデシュに訪れる予定。

岡田社長は、先日シェラトンホテルで行われた第五回ニットエクスポのインタビューで、ダッカ市内でのQTEC業務は2月1日から始める予定であると言った。そして、現在バングラデシュの衣類を調達するために少なくても20の日本の会社があるが、日本の消費者を満足させるためには良質なものであることが重要であり、品質検査などにかかる時間はまだかかると加えた。理由としては、バングラデシュにはまだそのような設備がないため織物の品質検査等は香港で行わことになるからだと言う。
まず初めに大きく投資をするのではなく、450億円を品質検査として出資し、日本から社員教育を派遣すると、岡田社長は言った。

現在、QTECは日本、中国、韓国、そして第四カ国目としてバングラデッシュを加えた。
2008年、品質テストだけでも3800万ドルを得たと付け加えて言った。





ダボス会議2009 in スイス

31 01 2009

麻生太郎首相は31日にスイスのダボスで開かれた世界経済フォーラム(ダボス会議)で 、世界的な経済危機の克服策として、アジア諸国へ総額1兆5000億円(170億ドル相当)の 支援を行うことを表明しました。

そして、アジアの国に重点を置いた日本の政府開発援助は、第二次世界大戦後以来の平和主義者国々のための重要な外交役割を果たしてきたことを言い、日本のデリー・ムンバイ間産業大動脈プロジェクトへの関与を強調しました。今年の海外の開発援助は(ODA)20パーセント分増加するでしょうと言い「日本は少なくとも170億ドルをODAに提供し合計1兆5000億円の準備ができています。」と伝えました。
そして、去年11月に、1000億ドルを国際通貨基金の寄与を誓約したことを繰り返し伝えました。

ロシア内閣総理大臣のウラジミール・プーチンと中国の首相の温家宝は、アメリカの過剰消費と不十分に規制された金融部門こそが今回の世界的な不況危機の原因だといって、アメリカを強く批判しました。





輸出の多様化を求める

28 01 2009

先日、バングラデシュ日本大使の井上大使は、バングラデシュが世界的な景気の不況を乗り切るために輸出目的地と製品を多様化するべきであると述べました。また、ダッカの国際協力事業団(JICA)の「輸出多様化の研究」でのセミナーでは、景気後退期に生き残っていくには グリーン産業を発展させることが大切であり、「その意味で、ジュートは環境にも優しく、将来高い潜在的成長を達成すると予想されます。」と述べ、更に、今後バングラデシュの海外直接投資(FDI)を増加させるためには、ASEAN(東南アジア諸国連合)を見習っていくことを勧めました。ASEANの参加国であるタイは、日本の自動車の奨励により大規模なFDIキャンペーンを行いました。
「今後は公的、民間でのビジネスの機会をつくりお互い助け合っていけることを望んでいます。」と大使は述べました。(The Daily Star)それに対し、既製の衣服が輸出収入の76パーセントで過去数年の重要な輸出成長にもかかわらず、79パーセントの衣服製品の輸出はEUおよび米国市場のみであり、国の輸出バスケットは脆弱であると商務長官Ferozアフマッドは伝えました。

「バングラデッシュ人民共和国の輸出多様化のための潜在的なサブセクター成長」というタイトルの研究では、日本外国貿易構成(Jetro)は、ジュートとソフトウェア産業が輸出多様化には貢献するかもしれないと言いました。2007-08年度には約64パーセント、2480万ドルのコンピューター・ソフトウェアを米国と日本に輸出しましたとジェトロの在勤員の鈴木氏が述べました





バングラデシュの発展を願い440億円の円借款を供与

23 01 2009

麻生首相は16日の午後、バングラデシュ首相に電話で会談をし、首相就任のお祝いと同時に発電所や、電気配線プロジェクト、橋の建設の発展のために総額440億円を円借款を供与することを伝えました

麻生総理大臣は「総選挙の成功は、民主化の定着の着実な進展を示すものであり、新しいバングラデシュの民主主義の始まりにふさわしいものだった」と評価しました。(NHK ニュース)

ハシナ首相は、今後バングラデシュの観光の発展にも力を入れていく予定で、
日本の観光客の集客を上げられることも期待していると麻生首相に伝えた。