ロケットスチーマー チケット購入の仕方

4 04 2013
ロケットスチーマー

ロケットスチーマー

【ロケットスチーマーの旅の前に知っておきたいこと】
ロケットスチーマーとはその名のとおり、もともとは蒸気船でしたが90年代後半にどの船もディーゼルエンジンに変更され、 今でもバングラデシュの南部の川を行き来しています。最終埠頭のクルナ付近には世界遺産の「バゲルハット」があることで ロケットスチーマーを利用して観光を楽しんでいる方も年々増えてきています。 現在稼動しているのはレプサ号、マスッド号、オースリッチ号ですが、季節と水量によって所要時間は変わってきます。 ロケットスチーマーは国営でBIWTA(Bangladesh Inland Transport Authority) によって管理されているため、搭乗券の予約や購入は当日または前日になります。 1等船室はクーラーの付いた2ベッドルームをシェアするようになりますが、当日満室のこともございますのでなるべく早めにチケットを 購入することが良いでしょう。搭乗人数が50パーセントに満たない場合、船の故障や水かさが足りないことなどで 出港がキャンセルされることもあります。前もって、それらの事情も踏まえた上で旅行の計画を立てることが無難といえるでしょう。

【ロケットスチーマー注意事項】
天候、水量や船の故障やホルタル、祭日の変更などで出航がキャンセルされたり、予期なくすケージュールが変更することがあります。チケット予約やご購入の際には事前に事務局に連絡することをお勧めします。

【ロケットスチーマーの種類】
● レプサ号
1938年インドのカルカッタ建造
1996年に水蒸気船からディーゼル船に変更

ロケットスチーマーレプサ号

ロケットスチーマーレプサ号

● オースリッチ号
1929年インドのカルカッタ建造
1996年に水蒸気船からディーゼル船に変更

ロケットスチーマー オーストリッチ号

ロケットスチーマー オーストリッチ号

● マスッド号
1928年インドのカルカッタ建造
1995年に水蒸気船からディーゼル船に変更

ロケットスチーマー マスッド号

ロケットスチーマー マスッド号

【船乗り場 / 出航時間】
ダッカ オールドダッカのショドル・ガート発 :
(Sadarghat River Station):18:00出航

【チケット売り場(ダッカ事務局)】
オンラインやEメールでの予約は一切出来ません。
モテジールのビマン航空オフィスの脇にあるBIWTC(Bangladesh Inland Water Transport Corporation: バングラデシュ内航水運公社)の事務局に電話、または直接行ってスケジュールを確認し、予約をしてください。 オフィスはビルの2階です。オフィス時間以外にもしまっていることもありますので必ず電話をしてから行くことが賢明です。

【オフィス】BIWTCオフィス
【住所】Bangladesh Inland Transport Corp (BIWTC)
5 Dilkusha, Dhaka.
【電話】+88-02-9559779
【営業時間】Sunday~Thursday 9:30 am ~ 5:00 pm
【WEBSITE】http://www.biwtc.gov.bd

ロケットスチーマーチケット売り場

ロケットスチーマーチケット売り場

2011年12月現在:BIWTCのウェブサイトを元に作製されています。
======================================================
バングラデシュに関する情報をもっと知りたい方は
こちらのサイトをご覧ください。
http://www.banglanavi.com
=======================================================

広告

操作

Information




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。