バングラデシュフリーダムファイター:Sector Commander 11 M Hamidullah Khan

27 02 2012

1971年 解放戦争11地区セクターコマンダー:モハマド ハミドゥラ カン氏 死去 75歳
Sector Commander 11 M Hamidullah Khan

フリーダムファイターとして活躍したハミドラ カン氏(バングラナビ代表の父)が昨年12月30日に脳梗塞で亡くなりました。
当時、バングラナビ代表は日本におりました為、翌日第一の便でダッカへ帰国いたしました。埋葬は、息子が帰ってくるまで待つことが決まりましたので、翌々日にバリダラの墓地に埋葬されました。私(バングラナビ コミュニティーダイレクター 川北)も生前には、実の娘のように可愛がって頂いておりましたため、大変残念な思いで一杯です。今後の私共の活躍を天国から見ていてもらえると信じ、今まで以上に努力していく次第です。ご冥福をお祈りいたします。

【ハミドラ ・カン】
ハミドラ カン氏は、バングラデシュの解放戦争(1971年11月2日~1972年2月14日)で、11地区指揮者として22,800の兵士を導き、戦争は勝利におわりました。1979年まで空軍に務めました。バングラデシュ政府は、商業都市兼居住地区バナニの道路23に彼の名前を授けました。彼の伝記はバングラデシュの政府によってリリースされたCDに含まれていました。彼は、解放戦争と復員軍人援護局に関するBNPの国立執行委員会の中央委員会の事務局長でした。その他にも、下院議員に3度当選しました。弟は、The Daily Janakantha:ジャナカンタ新聞のCEOのMasud Khan義理の弟は、商業大臣のfaruq khan(ファルク カン)。

【ウィキペディア】
Muhammad Hamidullah Khan
http://en.wikipedia.org/wiki/Muhammad_Hamidullah_Khan
【以下は12月30日~1月1日までの現地ニュースです】




 
********************************************************************************************************************************************
【バングラナビ】 バングラデシュ情報満載サイト
バングラデシュの情報が欲しい方は、バングラナビをご覧ください!
ウェブサイト:http://www.banglanavi.com

お問い合わせは info@banglanavi.com までお気軽にご連絡ください。
********************************************************************************************************************************************

広告




バングラデシュ服装 ファッション おしゃれチュニック

27 02 2012

これからバングラデシュに行くけれど、バングラデシュはイスラム教だし…どんな格好で日本人は街を歩いてるのかな? よくバングラデシュの女性の服装といえば、サリーやシャルワカミースを着ているけれど、持ってないし…旅行で行くだけだから、どこで買っていいのかもわからないし。 と思っている方は多いのではないでしょうか?バングラナビでは、最近の女性に人気のスタイルをご紹介いたします! ダッカ市内のおしゃれな女性に人気なのが『ファトゥア』という長袖で腰が隠れるくらいのトップスの下に細めのデニムジーンズを履くのスタイルです。 またはレギンスを履き、パンプスを履くスタイルが主流です。肌の露出はできれば避けたほうが無難です。 外国人の場合、特にバングラデシュで誰もが着用しているサルワカミースを着るよりも、『ファトゥア』をおしゃれに着こなしたファッションは注目を浴びることでしょう! バングラナビで紹介する『ファトゥア』は、全て一点物になります。3月以降のバングラデシュの気候に適した、 肌似つかないサラッとした着心地の良い良質綿を使用。シンプルでエレガント。コーディネートひとつで、可愛い女の子から大人の女性まで楽しめるデザインです。今後バングラデシュへ行かれるようでしたら、いざという時のために一枚日本から持っていくことをおすすめいたします。 アメリカに住むバングラデシュの女性にも大人気のデザインです。

バングラデシュのおしゃれなチュニックを買いたい!見たい!
http://www.banglanavi.com/vaunalee.shtml

********************************************************************************************************************************************
【バングラナビ】 バングラデシュ情報満載サイト
バングラデシュの情報が欲しい方は、バングラナビをご覧ください!
ウェブサイト:http://www.banglanavi.com

お問い合わせは info@banglanavi.com までお気軽にご連絡ください。
********************************************************************************************************************************************





バングラデシュ結婚式披露宴:Dhaka Army Golf Club

26 02 2012

スライドショーには JavaScript が必要です。

今日の結婚式は、バングラデシュのフリーダムファイターの一人として活躍された方の長男の披露宴です。場所は、ダッカの陸軍基地内にあるゴルフクラブで開催されました。主な来客は、軍事、政治関連の方。新郎は、バングラデシュの高校を卒業後、アメリカに留学。そこで、知り合ったエクアドル人の彼女と結婚をすることを決意したという、恋愛結婚です。新郎新婦が、披露宴で席にする舞台の横には、大きなスクリーンがあり、アメリカでの彼らの出会った頃からの写真が、スライドになって紹介されていました。

バングラデシュはイスラム教徒なので、イスラム教徒同士のみの結婚が認められてきました。そのため、異教徒の外国人と結婚するということは、大変珍しいものでしたが、どうやら最近、バングラデシュでも外国人と結婚する方も増えてきたようです。外国人と結婚する場合、相手の宗教がイスラム教徒でない場合、結婚する前にイスラム教徒に改宗することが基本ですが、実際のところ改宗されずに結婚される方も多いようです。

=
********************************************************************************************************************************************
【バングラナビ】 バングラデシュ情報満載サイト
バングラデシュの情報が欲しい方は、バングラナビをご覧ください!
ウェブサイト:http://www.banglanavi.com

お問い合わせは info@banglanavi.com までお気軽にご連絡ください。
********************************************************************************************************************************************





バングラデシュ結婚式:ホルッドセレモニー

21 02 2012

スライドショーには JavaScript が必要です。


バングラデシュの結婚式は、基本的に四日間にわたって行われますが、その第一日目に行われるのが、『ホルッドセレモニー』です。ホルッドとは黄色、またはターメリックのことです。このセレモニーは、結婚式の第一日目と第二日目と花嫁、花婿と別の日に分けて行われるセレモニーですが、最近では花嫁、花婿一緒に行われることも多々あります。身内と仲の良いお友達だけで行われるセレモニーです。
今日は、The Daily Janakantha (バングラデシュで初めて出版されたバングラデシュ語の新聞会社)の社長の長男の結婚式です!ご自宅で行いましたが、庭にはJapanese Gardenがあり、池では綺麗な鯉が泳いでいます。とても素敵なおうちです。
花嫁は外国人のロシア人。若いカップルが新鮮で、素敵です。彼らのホルッドセレモニーは、新郎新婦、一緒に行うことになりました。お部屋の真ん中には、花嫁花婿が座るための台が用意されていて、ホルッド(ターメリック)が小さな器に練られて置いてあります。そのほかに、ミスティー(バングラデシュの甘いお菓子)と緑のメンディも小さな器に練られて入れてあります。メンディーとはヘナのことで、一度つけて長時間放置すると、肌に赤く色がつき5-6日取れません。よく女性の手にメンディーでデザインをつけたりします。来客は、順番に器に入ったターメリックを少々指先にとり、新郎新婦の顔の一部につけます。メンディーは手の甲や腕、指などに少量とってつけてあげると良いでしょう。間違っても、緑のメンディーを新郎新婦の顔につけないように気をつけましょう!後々、大変なことになってしまいます。
ホルッドセレモニーでは赤や黄色のサリーやサルワカミースを切る女性が多いですが、画像を見てご理解いただけますよう、必ずその色の服を着用しなくてはいけないというわけではありません。 ホルッドセレモニーのあとは、お食事をしておしまいです。

2012年1月17日ブログより
普通の結婚式は4日間の祝いです。
【第一日目】ガエ・ホルード(花嫁のため)
バングラデシュの風習では、ターメリックのペーストは花嫁の肌を柔らかくし、結婚式の日のために美しくすると信じられています。この式では、花嫁を中心に、黄色の服を着たゲストの人たちは各自ターメリックのペーストを指の先に乗せ、それを花嫁の顔に塗ります。
ガエ・ホルードとは「ターメリックを肌に塗る」という意味です。花婿は参加しません。
【第二日目】 花婿のためのガエ・ホルード。花嫁と同じことをします。花嫁は参加しません。
【第三日目】 花嫁の家族から用意された披露宴。花嫁と花婿は離れて席につきます。
【第四日目】花婿の家族から用意された披露宴。Bouvat と呼ばれます
********************************************************************************************************************************************
【バングラナビ】 バングラデシュ情報満載サイト
バングラデシュの情報が欲しい方は、バングラナビをご覧ください!
ウェブサイト:http://www.banglanavi.com

お問い合わせは info@banglanavi.com までお気軽にご連絡ください。
********************************************************************************************************************************************





ダッカの高級日本食レストラン WASABI :わさび

19 02 2012

スライドショーには JavaScript が必要です。


WASABI :わさび
高級日本食レストラン IN ダッカ
ダッカで高級日本食レストランといったらWASABI:わさび。ダッカ市内には、いくつかの日本食レストランがありますが 「I have been to Wasabi!」といえるのは、一種のバングラデシュのお金持ちのステータス。もちろん、お値段もかなり高めの設定。 入口は、チョッと寂れたかんじですが、店内に入るとあらっ素敵!天井が高く、ライトに照らされたテーブルや食器はピッカピカ。 ウェイターは、完璧に英語を話し、サービスもファーストクラス。奥にはパーティールームがあり、真ん中には寿司カウンターも用意されています。 パティオは、ガラス張りになっていて天井から水が流れてくる演出にも驚き。オージーシェフが作るジャパニーズ! お味噌汁、揚げ出し豆腐、巻き寿司、枝豆とメニューは、多少外国にある日本食レストラン風ですが、さすがオージーシェフ、お肉の料理は天下一品。 ラムステーキ、ビーフステーキ、照り焼きチキン。おいしいです!お客様の接待には、かなりポイント高のレストラン。 お酒は、ビール、ワイン、カクテルと種類も豊富。ハイネケンで650タカ。値段は、日本とあまり変わらないかな? お食事は、1ドリンクつけて、最低5000タカを用意していきましょう。

住  所 :House 4C, Road 71 Gulshan Avenue Gulshan
電  話 : 882-6638


********************************************************************************************************************************************
【バングラナビ】 バングラデシュ情報満載サイト
バングラデシュの情報が欲しい方は、バングラナビをご覧ください!
ウェブサイト:http://www.banglanavi.com

お問い合わせは info@banglanavi.com までお気軽にご連絡ください。
********************************************************************************************************************************************





ダッカの有名パン屋さん【 COOPERS 】

13 02 2012

スライドショーには JavaScript が必要です。

ダッカの有名パン屋さん Cooper’s : クーパース

ダッカのおいしいベーカリーはここ!
ダッカでおいしいベーカリーをお探しのあなた!クーパースがお勧めです。 店内は明るく、パンの焼く良い匂いが食欲をそそります。 オリジナルのレシピで作ったマフィンはバターたっぷり。 クーパースはかわいらしいパン屋さんのおじさんのロゴがトレードマーク。 食パンは2斤、1袋入りで65タカ~。バターをたっぷり使ったクロワッサンとシンプルなサンドイッチは朝食やランチに最適! 午後のお茶のお供に、チョコレートドーナツ、ケーキはいかかでしょうか?グルシャンのクーパースは、店内で食事もできますので、買い物ついでに お茶してみても良いかもしれませんね。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
【グルシャン店】
住  所 :Metropolitan Shopping Plaza, Gulshan-2, Dhaka, Bangladesh 1212
営業時間 : 10:00 am – 11:00 pm
電  話 : 8824641

【ウットラ店】
住  所 :Mascot Plaza (Ground Floor), Sector-7, Uttara, Dhaka-1230
【ダンムンディ店】
住  所 :bhanbagh Mosque Complex. Mirpur Road Dhanmondi,Dhaka
【サングサッド店】
住  所 :147, Monipuripara, Sangsad Avenue,Dhaka
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

バングラデシュ情報満載サイト
バングラデシュの情報が欲しい方は、バングラナビをご覧ください!
http://www.banglanavi.com
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++