バングラデシュのテレビ局:DIGANTA TV

27 12 2011

スライドショーには JavaScript が必要です。


ディガンタ TVはバングラデシュのサテライト放送で2007年に、“Daily Naya Diganta新聞” を創刊している ディガンタメディアコーポレーションによって設立されました。バングラデシュで多くの支持得ているテレビ局のひとつです。今日は、バングラデシュの独立戦争で最も活躍されたフリーダムファイターのMr.M Hamidullah Khan(モハマド・ハミドラ・カーン氏)のお供でディガンタTVにお邪魔してきました。番組は30分の生放送でバングラデシュの独立戦争に関する生放送インタビュー形式の番組でした。インタビュアーとの打ち合わせは約30分。打ち合わせ中には飲み物とフルーツが出されました。打ち合わせ後、パウダールームでお化粧をし、いざスタジオへ。収録スタジオはシンプルな青い部屋にテーブルとイスがあるだけ。CG合成によって収録されているため、私はCG合成室から撮影を見学することにしました。ニュースダイレクターがコマーシャルに入る前になると「タラタリタラタリ!(急いで急いで)」と大きな声を上げているのは印象的でした。収録は打ち合わせ込みで約1時間で終了しました。撮影終了後、フリーダムファイターのハミドラ氏は新聞記者からの会見を受けるために他の部屋へ移動し、私はニュースダイレクターに他のスタジオや報道ルームを案内していただき見学することになりました。CG合成に使う機材は全て日本から取り入れているとのことでした。隣の収録スタジオではヘッドラインニュースの収録がされていました。

広告

操作

Information




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。