バングラデシュの蚊と撃退グッズ

19 11 2011

スライドショーには JavaScript が必要です。

11月の乾季の時期になると増えるバングラデシュの蚊。
現在、乾季に向かって増加中です。蚊の媒体によって感染するデング熱や熱帯性マラリアには気をつけなくてはいけません。寝るときは蚊帳に入ることをお勧めします。外に出たときにも虫除けは必需品です。バングラデシュでも強力な殺虫剤スプレーが販売されています。どこのスーパーでも300MLで200タカくらいで購入することができます。このスプレーは大変強力なので蚊はもちろんのこと、ハエやアリなどの害虫をすべて退治してくれます。その代わり、強力なのでスプレーをするときは必ずマスクをすることをお勧めします。その他にもバングラデシュでは中国産のテニスラケットの形をした蚊撃退ラケットが撃っています。これは250タカくらいです。手元のボタンを押しながら振り回します。ラケットに引っかかった蚊は即座に静電気で焼き殺されます。そのときにパチッと大きな音が鳴りますので、蚊の多いところでラケットを振り回すとパチパチ音が鳴って楽しかったりします:)また、蚊に刺された後のことも考えて、必ず痒み止めの薬を持っていくことをお勧めいたします。

広告

操作

Information




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。