バングラデシュラマダン中の食事(イフター)

17 08 2011

スライドショーには JavaScript が必要です。


イフターとは一日の断食が終わる日没後に食べる軽食のことを言います。
軽食のメニューは家庭によって違いはありますが、基本的に揚げ物やデイツと呼ばれるドライフルーツ、黒いお豆をお野菜と混ぜてつくったブートゥ、ミシティーと呼ばれる甘いお菓子やフルーツなどです。イスラム教徒の人たちは一日断食を我慢していたので食欲は普段以上。ラマダン中に体重が増える人も多いそうです。写真はうちの家庭イフターメニューです。私は特別に野菜ヌードルも加えてもらっていますが、一番の好物はピアジュと呼ばれるたまねぎとチリとスパイスとゆでたダル(オレンジの豆)を捏ねて、油で揚げたものです。おいしいので食べすぎには注意したいものです。

********************************************************************************************************************************************
【バングラナビ】
ウェブサイト:http://www.banglanavi.com
バングラデシュ事務所 :Building # 3, Road # 5,Sector # 1,Uttara, Dhaka-1230, Bangladesh
ご連絡やご質問等は お問い合わせフォーム または info@banglanavi.com までお気軽にご連絡ください。
************************************************************************************************************************************************

広告

操作

Information




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。