バングラデシュフェスティバル2011@代々木公園 報告 BangladeshFestival In Yoyogi Park

20 06 2011

バングラデシュフェスティバルが今年もやってきました。

『バングラデシュ代々木公園フェスティバル2011@代々木公園』


たくさんのバングラデシュフードとバングラデシュの物産店でのお買い物は楽しめたでしょうか?
ウットラの音楽も素敵でしたね!
土曜日は雨で残念でしたが、日曜日の天気は曇り。
暑過ぎず、夕方には涼しい風がでてきて
参加した皆様たちも良い時間をすごせたのではないでしょうか?
私は日曜日参加組みでした:)

今回「バングラナビ」ではバングラデシュ代々木公園フェスティバルの風景と『お洒落チェック』で代々木公園で見かけた
おしゃれさんを特集しています。

詳しくは
バングラデシュの情報満載のバングラナビで
http://www.banglanavi.com

スライドショーには JavaScript が必要です。


********************************************************************************************************************************************
【バングラナビ】
ウェブサイト:http://www.banglanavi.com
東京事務所: 東京都豊島区上池袋4-35-11-105 トップ池袋
バングラデシュ事務所 :Building # 3, Road # 5,Sector # 1,Uttara, Dhaka-1230, Bangladesh (日本人常駐)
ご連絡やご質問等は お問い合わせフォーム または info@banglanavi.com までお気軽にご連絡ください。
************************************************************************************************************************************************

広告




今日も頑張るバングラデシュ人 アジアンダイニング「Haty Haty」

3 06 2011

スライドショーには JavaScript が必要です。


今日は日本人の奥様を持つ頑張るバングラデシュ人お父さん、ジャミルさんのご紹介です。取材のために電話をしたときに、ジャミルさんが電話に出られましたが、あまりの流暢な日本語に、私はてっきり日本人の方かと思ってしまいました。そのくらい日本語がお上手です。お店はとてもアジアンな雰囲気でオレンジ色のやさしいライトがとても居心地よくさせてくれます。お店のデザインは奥様が全てされたそうです。レストランは1Fと地下があり、個室もありました。お店の料理はタイやベトナムやインドやバングラデシュのアジアの国をメインにしたものがほとんどで、毎日サラリーマンやOLで賑わっているそうです。ジャミルさんのお話を聞いていて家族をとても大切にしていることが伝わってきました。

レストランプロファイル

レストラン名 Asian Dining HATY HATY  ハティハティ
営業時間 11:30-2:30(ランチ)
5:30-11:30(ディナー)
月~金
電話番号 03-3548-0564
住所 東京都中央区日本橋本町1-8-8 金山ビル1F
定休日 土・日曜日・祭日
貸切 20名~40名
席数 50席
ウェブサイト http://r.gnavi.co.jp/a488400/
http://www.hotpepper.jp/strJ000245183/
http://www.hotpepper.jp/strJ000245183/
http://ameblo.jp/hatyhaty-n/
開店 2004年
名前の由来 Haty Hatyとはバングラデシュ語で《Elephant》【ぞう】という意味
人気のメニュー 生春巻き、トムヤンクン、ラパオライス、バングラカレー、グリーンカレー

HATY HATYのオーナーのプロファイル

オーナー名 JAMIL JAKARIA ジャミル ジャカリア
出身地 バングラデシュ/ロングプール
日本に何年目 日本に来て約20年。日本レストランで日本の食文化や料理を学び、その後いくつかのアジア国へいってアジアン料理を学ぶ。その後,平和島でインド料理店を経営し、2004年にHATY HATYを日本橋でOPENしました。日本語は初めて日本に来たときに、日本語学校で一生懸命勉強しました。日本人の奥さんと結婚して今年で12年目。6歳と3歳の男の子に恵まれとても幸せにしています。
国際結婚の楽しいところ 日本とバングラデシュの文化の違いを分かち合い、お互い新しい発見ができるところ。
国際結婚の大変なところ 考え方の違いがあるので、常に譲り合いやお互いを理解しようと努力する気持ちを大切にしています。
バングラデシュにはどのくらいの期間で戻りますか 家族のみんながバングラデシュから日本に遊びに来てくれるので、何かあった時だけバングラデシュに帰ります。子供を日本で育てたいので将来的にいつバングラデシュに帰るかはわかりません。
日本の好きな食べ物 焼肉・すきやき
日本の好きな場所 二子玉川/自由が丘 落ち着いた町なので子供をつれて遊びに行きやすい
週末の過ごし方 土日と祭日しかお休みがないので、お休みの時間はほとんど家族と一緒にいます。子供にサッカーを教えてあげたり、公園に行ったりしています。あとは、お店の新しいメニューのレシピを奥さんと研究しています。
今後の目標 良いお父さんになること。/人の為に何かをしたい。
インドカレーと
バングラカレーの違い
バングラカレーは肉カレーの発祥でインドカレーは野菜カレーの発祥。肉カレーを食べたければバングラカレーのほうが美味しいこと間違いなし!




オリジナルエコバッグ作製 ジュートバッグ製作 バングラデシュ製 ジュートワインバッグ ジュート巾着バッグ

1 06 2011

オリジナルエコバッグ作成いたします。ジュートで作ったエコバッグでリアルなエコをはじめませんか?

スライドショーには JavaScript が必要です。

トレジャーハウス 【ジュート製作・卸会社】
ジュートで作ったオリジナルのエコバッグ、ワインバッグ、巾着、その他を作成したい方に朗報です!

バングラデシュのジュートエコバッグ製作工場の商品を取り扱っております。また、OEMもお引き受けしております。当工場は、アメリカやヨーロッパとの取引が主ですが、今後日本のマーケットを拡大していく予定です。

まずは、お好みのデザインでサンプルをお作りいたします。その後、最終的デザインやお値段の交渉後、本注文になります。
トレジャーハウスは500からのオーダーになります。

エコバッグ、トートバッグ、巾着、ワインバッグ、お好みのサイズで作成可能。
バッグの色やプリント・ロゴも両面に入れられます。

トレジャーハウス

トレジャーハウス

【ジュート エコバッグ製作会社について】
私共ジュート エコバッグ製作/卸会社は、エコフレンドリーのジュート商品を世界中にお届けしております。 ジュートを使った商品に関するデザインと質にこだわった会社です。

【主なジュート商品】
ジュートエコバッグ、ジュートギフトバッグ、ジュートショッピングバッグ、ジュートデザイナーズバッグ、 ジュートファッションバッグ、ジュートエグゼクティブバッグ、ジュート買い物バッグ、ジュートプロモーションバッグ、ジュートワインボトル、 ジュートキッチン・ジュート台所グッズ、ジュートグリーティングカード、ジュート子供用バッグなど・・・

【トレジャーハウスHP】
http://www.treasurehousebd.com
ご連絡、メールなどのお取引は日本語でも対応しております。

【E メール】
info@treasurehousebd.com または info@banglanavi.com

【作成枚数】サンプル 製作
【納期】オーダーより約1.5ヶ月

【作成枚数】OEM オリジナルジュートバッグ 500枚~
【納期】オーダーより約1.5ヶ月
【サイズ・形】 自由/OEM /サンプル製作いたします
【ハンドル】 選択可能 革OK

【オーダーまでの流れ】
1. 当社にございます(以下の画像)エコバッグのサンプルから  ジュートファブリックを含んだデザインを番号で選んでいただきます。
2. サイズ、プリント有/無・プリント片面/両面.プリントのサイズや色をご指定いただきます。
3.デザインとオーダー数量が決定後、お見積もりをご提示させていただきます。
4.納期、配送方法、お支払いの方法のご希望をご連絡いただきます。

*OEM オリジナルジュートバッグのお見積もりは一度に限らせていただいておりますので、できるだけ詳しくバッグの詳細をご連絡ください。(必須 ::① デザイン:既成のものからお選びいただけます。 ② サイズ:縦×横×幅 ③ 素材:ジュート ④色 ⑤プリント有無・サイズ・色 ⑥オーダー数量 )

サンプル製作お見積もりフォームはこちらから→OEM オリジナルバッグ/既成ジュートバッグ→

【既成ジュート エコバッグ】
この中から好きなデザインを選んでいただくことができます。当社は約400種類以上のデザインを用意してございます。HP上に掲載されていないものもございます。 また、作成したいデザインが決まっている方はそれらの画像等がございましたらご提示ください。

用途やご予算等に応じて生地を選択、デザイン次第でおしゃれなバッグに。

詳しくはこちらからご連絡ください。info@treasurehousebd.com 
または http://www.treasurehousebd.com

****************************************************************************************************************************************************
【ジュート(黄麻)とは】
ジュートとは日本語で黄麻(こうま)のことをいいます。麻の一種で、吸湿性、放質性にも優れた自然素材で バングラデシュはジュートの生産国として世界的にも大変有名です。 燃やしても有害な物質は排出されず、土に埋めてもバクテリアが自然分解 し、生物分解性が高く、廃棄処分コストを減らし環境への負担も少ないことから 環境先進国では「地球にやさしい」エコバッグ(ショッピングバッグ)の原料として使用されたりすることで、 最近注目を浴びています。アメリカの大手のスーパーのショッピングバッグなどもバングラデシュでつくられた ジュートバッグを使っています。元々ジュートの表面は粗くできていますが、 その中でも細くやわらかいものもあります。これらは時にシルクに代用されることもあります。

【地球に優しいジュートとは】
バングラデシュの繊維産業は450万人の雇用機会を作り、 バングラデシュの経済成長にとって大きな役割を果たしています。 その中でもジュート産業はバングラデシュの黄金産業として、19世紀中頃からバングラデシュの経済を支えてきました。 もともとジュートは、輸出入に必需のセメント用のバッグから始まり、軍事用品、 カーペットの裏地などに使われていました。 一時は、衣類に使用する合成繊維等の出現により消えかけた存在になったこともありますが、 現在のジュートの用途は広がり、カーペット、ロープ、手芸用品、自動車の内装、導火線、ハンドクラフト、 バッグ、サンダル、雑貨等があり、原繊維またはジュート製品として多くの製品が世界へ輸出されることになりました。
人々の地球温暖化、環境に対する意識が高まったことで、世界的にも天然繊維のジュートへの関心は高まり、 高く価値を評価されることになり、そのことはバングラデシュのジュート産業を復活させることになったきっかけでもあります。 なんと、世界のジュートの80パーセント以上がバングラデシュから輸出されている。 その輸出量は、毎年30万トン~40万トンにもなります。

********************************************************************************************************************************************
【バングラナビ】
ウェブサイト:http://www.banglanavi.com
バングラデシュ事務所 :Building # 3, Road # 5,Sector # 1,Uttara, Dhaka-1230, Bangladesh
ご連絡やご質問等は お問い合わせフォーム または info@banglanavi.com までお気軽にご連絡ください。
************************************************************************************************************************************************