2012年 Cox’s Bazarに環境に優しいファイブスターホテル「Sea Pearl」設立予定

27 06 2010

2012年、コックスバザーにファイブスターの環境に優しいエコホテル「Sea Pearl / シーパール」が初登場する予定。 エコホテルとは、汚染なしの環境を供給するため、資源をリサイクルし、電気もソーラー発電を利用している。7エーカーのシーパールビーチやスパはコックスバザーから約20キロ離れたイナニ(Inani)に設立する予定。
タイムシェアリングをすることでホテルのメンバーは、シーパールの提携している世界中のホテルを使用することができるという。
シーパールのホテル会員はシーパールが提携している75カ国の2500のホテルを使用することができ、Aminul Haqueさん(ホテル常務)はタイムシェアリングのホテルの会員メンバーを募集し始めたという。
会員の契約期間は20年間、アクセス料金(アジア118ドルと・他159ドル)は請求され、また、メンバーは維持費で100ドルとシーパールの副社長Atoarさんは言う。
バングラデシュ観光は中流階級の人らの娯楽として、今後5年間うなぎのぼりになるといわれている。
それと同時にタイムシェアリングのシステムを使うことで海外からの観光客を取り込むことも増えてくるといわれる。
そして、ホテルを運営するに当たって300人以上の雇用を生み出すことにもなる。

Sea Pearl in Bangladesh
http://www.seapearlbd.com/

「バングラナビ」より
http://www.banglanavi.com