バングラデシュジュート労働者の失業

5 02 2009

“ジュート麻”は、バングラデシュの経済を支えるためにも重要な作物。糸、バック、麻袋、布袋、サンドバッグ、荷造り用の糸、穀物コンテナ、農産物の運搬バッグ、粗い麻布衣類、黄麻布、カンバス、ロープ、マット、カーペット、敷物として加工され世界中に輸出をしている。しかし、今回の世界的不況のために輸出量は大きく下がり、25.000人が失業し、3つの工場が閉鎖された。

ヨーロッパでの市場が急落した結果、バングラデシュにある59のジュート糸工場の生産率は30パーセント減少。そして、状況は今後更に悪化するといわれている。

広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。